観光タクシーの活用方法

以外と知らない観光タクシーの活用方法をご紹介いたします。

*

最も大きなジャンボ観光タクシー

      2015/07/06

観光タクシーの中には、大型タクシーやジャンボタクシーと呼ばれている種類も存在しています。

大きさはタクシー会社によっても若干異なっているのですが、大体乗車人数は7人から9人程度と考えておけばよいでしょう。自分の家族だけではなく、身内や友人の家族と一緒に旅行をするという人もいるので、このように大人数になってしまった場合には、ジャンボタクシーがとても重宝します。

ジャンボタクシーを導入している会社の場合には、1種類のみという場合もあれば、複数のタイプが用意されていることもあります。

基本的に小さくて乗車人数の制限が少ない方が、料金は安くなっています。大型の観光タクシーは、中型や小型の観光タクシーよりもかなり高くなっていることが多いのですが、1人当たりで計算してみると、最大乗車人数に達していれば、ジャンボタクシーの方が安くなることが多いでしょう。

通常観光タクシーは、普通の乗用車タイプになっているのですが、ジャンボタクシーはワゴンになっています。

観光に使用することが多いのは当然として、中には新人研修のときに、会社から移動する際に利用することもありますし、得意先の人が大勢来社したときにも、ジャンボタクシーを利用することがあります。しかも車内が広くなっているので快適です。

 - 観光タクシーの種類

  関連記事

関連記事はありませんでした